• sk-service-inc

トイレ掃除に使う洗剤について

最終更新: 1月23日

今回はトイレ掃除に使用する洗剤についてお話しします。


皆さんはトイレ掃除と聞いてどのような洗剤をまず連想されるでしょうか?

ほとんどの方は酸性の液体洗剤や粉状のクレンザーを思い浮かべるのではないでしょうか。


毎日のトイレ掃除に酸性洗剤やクレンザーは不要

実は毎日清掃することを前提としているトイレの日常清掃ではこれらの洗剤を使う必要はないのです。


酸性洗剤は便器などの陶器以外の長尺ビニールシートなどに使ってしまうと素材を傷めてしまい、余計に汚れが付きやすい状態を作り出してしまいます。また、金属部分は腐食する原因となりますので、使ってはいけません。


また、クレンザーもむやみに使うと床を傷めてしまい、汚れが付きやすい状態になってしまいます。


台所用の中性洗剤を使いましょう

最もお勧めの洗剤は台所用などでお馴染みの中性洗剤です。

これを30倍程度に薄めて使います。薄くしないと洗剤分が残りやすく、かえって汚れの元になりますので、必ず薄めて使ってください。学校や職場等では予め薄めた洗剤を容器に移し替えておき、普段はそれを使うと便利です。


酸性洗剤やアルカリ性洗剤、クレンザーは普段のお掃除で落としきれない箇所に汚れが溜まってしまった場合に限って使うようにします。基本的には毎日のお掃除には使わないことをお勧めします。


洗剤を使った後はよく洗い流すことが大切

どの洗剤も使った後は最後の水洗いや水拭きが大切です。洗剤分を残さないように念入りに洗い流すようにしてください。洗剤分を残してしまうと、そこに汚れが付きやすくなってしまいますので注意が必要です。


トイレの落ちない汚れや臭いを解決するコーティングについて知る



#洗剤 #トイレ #トイレ掃除 #トイレ清掃